新型コペンのデザイン

新型コペンのデザイン

すでに発売されてから時間がたっていますが、ダイハツの新型コペンの販売が月間ランキングでも10位につけるなど概ね順調です。

 

見た目の雰囲気が変わってしまったので、先代モデルが好きだった人からはあまり好評ではないみたいですが、販売が好調なところを見ると新型が好きという人も多いということですね。

 

ちなみに、先代モデルのような丸目ヘッドライトも2015年に登場予定ということですから、それを待っている人も結構いるのではないかと思います。

 

同じく2015年に発売予定のホンダS660では、軽自動車の自主規制であるエンジン最大出力64馬力を超えてくるのではないかという噂がありますが、本当に超えてきたらコペンも何かしらの対策を行うのでしょうか?

 

もともとそれくらい出せる実力のあるエンジンだったら、コンピュータの書き換えだけでパワーアップできるでしょうから、既に購入済みのオーナーにも無償か格安でコンピュータの書き換えをしてくれるのではないかと思います、というかやらないとクレーム出そうですよね。

 

ただし、現行の64馬力で不満があるかと聞かれれば、試乗した限りでは特に不満はありません。

 

購入したオーナー達からもそんなに不満は上がっていないみたいなので、みなさん、軽自動車なりの楽しみ方をしているのでしょう。